就職・転職情報ナビ 年収の高い人気職種、高年収の見返り?として残業時間も多かったりします。業界別残業時間、職種別残業時間、会社別残業時間や過労死、労災関連など過酷な労働条件に関する情報も集めてみました。残業時間が多くても青天井で残業手当がもらえて、その上、基本給も高ければそれはそれで幸せかも。仕事内容にもよりますが、連日の残業、徹夜作業なんて話は良く聞く話ですし。
情報リンク 就職関連BOOKS PR
【キャリア査定】あなたの市場価値を無料査定!
転職を考えたら、まずは
自分の市場価値を確認してみましょう!
ご存知ですか? 求人情報の80%は非公開求人情報です。

企業の採用ページや転職サイト、新聞、転職情報誌等で公開されない求人情報は意外と多く、約8割は非公開求人情報と言われています。
絶対内定エントリーシートの書き方
面接試験対策
採用担当者裏マニュアル
自己啓発
エンジニアが失敗しない転職をするためには?
国内最大級のエンジニア求人!
エンジニア専門転職支援。
HOME>年収の高い職種の平均残業時間
MENU
給料・平均年収
平均年収ランキング一覧
業種別ランキング
 水産・農林 鉱業 建設 食品
 繊維 パルプ・紙 化学 金属
 石油・石炭 ゴム 窯業 鉄鋼
 非鉄金属 機械 電気機器
 輸送用機器 精密機器 
 その他製造 商業 金融・保険
 不動産 陸運 海運 空運
 情報・通信 倉庫
 電気・ガス サービス
業種別ベスト5・ワースト5
平均年収高額企業ランキング
総合  ■高額な業種
ベスト50社 ■ワースト50社
職種別年収ランキング
  営業 事務・企画 技術
上場企業 業種別
年代別 職種別平均年収
年代別 女性の給与明細
年代別 課長の給料
30歳平均年収ランキング
給料の安い会社ランキング
サラリーマンの平均給与
職種別・時給ランキング
■業界別給与・賞与比較
テレビ局・新聞社・出版社
主要マスコミの給料一覧
自動車業界情報・通信業界
公務員vs民間給料比較
職業別給料平均年収比較
平均年収ランキングトップ1000
30歳年収ランキングトップ1000
職種・業界別時給ランキング
職業別給料平均年収ランキング
 (総理大臣からフリーターまで
職種別年収ランキング
 (パイロットからビル清掃員まで)
公務員給料・年収一覧
役員報酬ランキング
女性の給与明細ランキング
外資系企業平均年収ランキング
出身大学別平均年収ランキング
年収激増職種、激減職種
ボーナス・賞与
ボーナス支給額ランキング一覧
2015年夏のボーナスランキング
2014年冬のボーナスランキング
2014年夏のボーナスランキング
2013年冬のボーナスランキング
2013年夏のボーナスランキング
初任給
初任給ランキング一覧
業種別初任給ランキング一覧
高額初任給ランキング
生涯賃金
生涯賃金ランキング 
職場環境
働きやすい会社ランキング一覧
働きやすい会社ランキング3
働きやすい会社ランキング2
働きやすい会社ランキング1
女性が働きやすい会社2
女性が働きやすい会社1
社員に優しい会社ランキング
社員に愛されてる企業ランキング
ストレスがたまる業界・業種
仕事の激務度ランキング
働きがいのある会社
仕事で得したこと(役得)特集
花形・窓際部署
業種別花形・窓際部署
満足している人が多い職種
待遇の満足度(日系企業)
待遇の満足度(外資系企業)
職業別自殺者数調査
年収の高い職種の平均残業時間
人気業界の実態
放送(テレビ局)業界
自動車業界
銀行業界
外資系企業の実態
優良企業
優良企業ランキング2
優良企業ランキング1
優良企業ランキング
10年後の大企業ランキング
10年後も絶対に生き残る企業
10年後になくなる仕事
成長企業ランキング
就職
就職人気企業ランキング一覧
新卒編1/  ・転職編
就職人気企業ランキング4
就職人気企業ランキング3
就職人気企業ランキング2
就職人気企業ランキング1
大学生が選ぶ就職人気企業
過去30年の人気企業トップ10
役立つ大学ランキング

欲しい学生いらない学生
転職
転職人気企業ランキング2
転職人気企業ランキング1
転職して想定外であったこと
世界の就職したい企業ランキング
働きたいIT企業
給料の高いIT企業
不採用の理由ランキング
本当の退職理由ランキング
こんな人はリストラ予備軍
キャリアアップ
資格
転職に有利な資格ランキング
ニュース
就職・転職ニュース一覧
役職別平均年収比較
会社を辞めたい人が多い業種は
7社に1社、残業100時間超
サラリーマンの平均給与調査
サイトマップ
平均年収相互リンク集
求人情報リンク集
相互リンク募集
年収の高い職種の平均残業時間

 給料の高い人気の仕事に就いてみたものの、予想以上の残業時間に後悔する人も少なくないようです。
 残業時間が多い職種は、投資銀行、経営企画、財務、コンサルタントなど。抱えている仕事の内容や決算間近など時期によっては100時間を超えることも。とは言っても、通常は40時間程度が多いようです。ただし、コンサルタントだけは別格で、100時間以上の残業は普通と言えるほど長時間残業が多いと言われており、プロジェクトの最終段階では数日間泊り込みということも珍しくないそうです。
 意外と残業時間が少ないのが銀行。ただし、決して仕事の量が少ないからではないそうです。銀行では金融庁の検査をはじめ、行員の不正防止のため各種社内調査が年数回行われることもあり、パソコンの履歴などから就業時間以外にパソコンの電源が入っていたことが分かると、その理由を執拗に調査されるなど、就業時間外の仕事がしにくい事情があるため、基本的には時間内に仕事を終わらせるよう脇目もふらずに仕事に取り組まざるを得ないなど、残業時間の多い少ないだけでは分からない実態もあるようです。


年収の高い職種の平均残業時間
順位 職種 平均的な1ヶ月
の残業時間
1 投資銀行 40〜100
2 運用会社(ファンドマネージャー、アナリスト、ディーラー) 20〜30
3 プロジェクトマネージャー(IT関係) 50〜80
4 ITコンサルタント 60〜100
5 コンサルタント 100以上
6 MR 30〜60
7 経営企画・事務企画・新規事業開発 40〜100
8 臨床開発 30〜50
9 プロパティマネージャー 60
10 生命保険 20〜40
11 不動産・住宅 60〜80
12 法人営業(メガバンク、地方銀行) 20〜40
13 財務 40〜100
14 セールスエンジニア 30〜40
15 回路設計 30〜50
16 システムインテグレーター 30〜60
17 リテール営業(メガバンク、地方銀行、証券) 20〜40
18 薬剤師 20〜40
19 プロセスエンジニア 50〜80
20 医療機器・医療関連メーカー 60

職種別残業の実態
投資銀行:好景気になると忙しく。抱えているプロジェクトがあると100時間を超える残業も多い。

運用会社:市場が開いている時間帯に仕事が集中するため残業はあまりない。早朝出勤は多い。

プロジェクトマネージャー:残業50時間以上が普通。複数プロジェクトを掛け持ちするとかなりの残業時間に。

ITコンサルタント:日系、外資系問わず忙しい。プロジェクトの採算によっては残業代が出ない(会社が出さない、本人が申請しづらいまたは採算を守るため敢えて申請しない)場合も。

コンサルタント:100時間を超える残業時間は当たり前。働いた時間でなく成果が重視されるため労働時間の観念はあまりない。

MR:業務上、直行・直帰となり、みなし労働を採用している会社が多い。営業車での移動時間や待ち時間も多く、実質的に拘束される時間はかなり長そう。

経営企画・事業企画・新規事業開発:新規事業立ち上げ、新サービス導入などが発生すると100時間を優に超える残業も。プロジェクトがなければ比較的残業は少ない。

臨床開発:プロジェクト次第。比較的残業は多くない印象。

プロパティマネージャー:土日は休みのことが多く、営業職に比べると残業時間は少なめ。

生命保険:大手生命保険会社では残業をさせない管理が徹底されているところが多く、残業は少なめ。

不動産・住宅:住宅メーカーでは100時間残業も多い。売買仲介は80時間前後。管理部門は残業が少ない。

法人営業:銀行は残業をあまりしないように管理されているため残業時間自体は少ない。早めに出社して準備をすることが多いが、これは残業時間に含まれないのが普通。

財務:決算時期は徹夜となることも珍しくない。特別なプロジェクトが発生しなければ、繁忙期や残業時間はほぼ毎年似たような傾向になる。

セールスエンジニア:案件受注から基本設計段階での仕事が中心のため、SEやプログラマーに比べ残業は多くない。

回路設計:完成品メーカーの残業時間は安定しているが、受託・請負メーカーは残業の波が大きい。

システムインテグレーター:残業代を支給せず、年俸制や裁量労働制をとる会社も比較的多い。納期前は徹夜や土日出勤も少なくない。

リテール営業:法人営業と同様。

薬剤師:勤務先次第。

プロセスエンジニア:製造施設が地方、インテグレーションが都心に集中していることが多いため、出張が多く、残業が多めになる人が多い。

医療機器・医療関連メーカー:業務上、直行・直帰となり、みなし労働を採用している会社が多い。営業車での移動時間や待ち時間も多く、実質的に拘束される時間はかなり長そう。



年収の高い職種の平均残業時間



<注意事項>
■当サイトの情報は必ずしも最新の情報とは言えません。また、掲載している情報に誤りがあることもありますので、当サイトの情報の利用にあたりましては、ご自身の判断で自己責任でご利用ください。当サイトのご利用により生じた損失等について当方は一切責任を負いません。
Copyright:(C) job-hunting 2005. All Rights Reserved.