就職・転職情報ナビ 日経産業新聞が行った人を活かす会社ランキング(人を生かす会社ランキング?)。調査の結果、会社員は、休暇が取りやすいか、労働時間は適切かといったことを非常に重視していることが分かります。それだけ休みにくい会社、労働時間が長い(その上、何だかんだの理由で残業手当が出ない仕組みがある)会社が多いということでしょう。休暇が多ければ人を活かしているとは言えませんが。

HOME働きやすい会社ランキング一覧>人を活かす会社ランキング
情報リンク 就職関連BOOKS PR
【キャリア査定】あなたの市場価値を無料査定!
転職を考えたら、まずは
自分の市場価値を確認してみましょう!
ご存知ですか? 求人情報の80%は非公開求人情報です。

企業の採用ページや転職サイト、新聞、転職情報誌等で公開されない求人情報は意外と多く、約8割は非公開求人情報と言われています。
絶対内定エントリーシートの書き方
面接試験対策
採用担当者裏マニュアル
自己啓発
エンジニアが失敗しない転職をするためには?
国内最大級のエンジニア求人!
エンジニア専門転職支援。
MENU
給料・平均年収
平均年収ランキング一覧
業種別ランキング
 水産・農林 鉱業 建設 食品
 繊維 パルプ・紙 化学 金属
 石油・石炭 ゴム 窯業 鉄鋼
 非鉄金属 機械 電気機器
 輸送用機器 精密機器 
 その他製造 商業 金融・保険
 不動産 陸運 海運 空運
 情報・通信 倉庫
 電気・ガス サービス
業種別ベスト5・ワースト5
平均年収高額企業ランキング
総合  ■高額な業種
ベスト50社 ■ワースト50社
職種別年収ランキング
  営業 事務・企画 技術
上場企業 業種別
年代別 職種別平均年収
年代別 女性の給与明細
年代別 課長の給料
30歳平均年収ランキング
給料の安い会社ランキング
サラリーマンの平均給与
職種別・時給ランキング
■業界別給与・賞与比較
テレビ局・新聞社・出版社
主要マスコミの給料一覧
自動車業界情報・通信業界
公務員vs民間給料比較
職業別給料平均年収比較
平均年収ランキングトップ1000
30歳年収ランキングトップ1000
職種・業界別時給ランキング
職業別給料平均年収ランキング
 (総理大臣からフリーターまで
職種別年収ランキング
 (パイロットからビル清掃員まで)
公務員給料・年収一覧
役員報酬ランキング
女性の給与明細ランキング
外資系企業平均年収ランキング
出身大学別平均年収ランキング
年収激増職種、激減職種
ボーナス・賞与
ボーナス支給額ランキング一覧
2016年夏のボーナスランキング
2015年冬のボーナスランキング
2015年夏のボーナスランキング
2014年冬のボーナスランキング
2014年夏のボーナスランキング
2013年冬のボーナスランキング
2013年夏のボーナスランキング
初任給
初任給ランキング一覧
業種別初任給ランキング一覧
高額初任給ランキング
生涯賃金
生涯賃金ランキング 
職場環境
働きやすい会社ランキング一覧
働きやすい会社ランキング3
働きやすい会社ランキング2
働きやすい会社ランキング1
女性が働きやすい会社2
女性が働きやすい会社1
人を活かす会社ランキング
社員に優しい会社ランキング
社員に愛されてる企業ランキング
ストレスがたまる業界・業種
仕事の激務度ランキング
働きがいのある会社
仕事で得したこと(役得)特集
花形・窓際部署
業種別花形・窓際部署
満足している人が多い職種
待遇の満足度(日系企業)
待遇の満足度(外資系企業)
職業別自殺者数調査
年収の高い職種の平均残業時間
人気業界の実態
放送(テレビ局)業界
自動車業界
銀行業界
外資系企業の実態
優良企業
優良企業ランキング2
優良企業ランキング1
優良企業ランキング
10年後の大企業ランキング
10年後も絶対に生き残る企業
10年後になくなる仕事
成長企業ランキング
就職
就職人気企業ランキング一覧
新卒編1/  ・転職編
就職人気企業ランキング4
就職人気企業ランキング3
就職人気企業ランキング2
就職人気企業ランキング1
大学生が選ぶ就職人気企業
過去30年の人気企業トップ10
役立つ大学ランキング

欲しい学生いらない学生
転職
転職人気企業ランキング2
転職人気企業ランキング1
転職して想定外であったこと
世界の就職したい企業ランキング
働きたいIT企業
給料の高いIT企業
不採用の理由ランキング
本当の退職理由ランキング
こんな人はリストラ予備軍
キャリアアップ
資格
転職に有利な資格ランキング
ニュース
就職・転職ニュース一覧
役職別平均年収比較
会社を辞めたい人が多い業種は
7社に1社、残業100時間超
サラリーマンの平均給与調査
サイトマップ
平均年収相互リンク集
求人情報リンク集
相互リンク募集

人を活かす会社ランキング


 以前は「働きやすい会社ランキング」という名前の調査でした。

【調査の概要】
 企業編とビジネスパーソン編の2つの調査を実施。
 企業編は上場かつ連結従業員数1000人以上の企業とそれらに準じる有力企業の計1628社を対象にアンケート調査を実施、有効回答は439社ということで7割方の企業からはまともな回答を得られていないとも言えます。
 企業編は、採用・人材登用、女性やシニア、外国人など多様な人材の育成や活用への取り組み、人事評価などの状況、ワークライフ・バランス、健康・職場環境への対策、社内外でのコミュニケーションなどについてのアンケート。

 ビジネスパーソン編は、インターネットを通じて約1万3000人を対象に実施。企業向け設問と対応した計62の設問について重視度を訪ね、1582人から回答を得たということで、こちらも9割近い回答は有効ではなかったといことで、企業編とともにあまりまともに回答してくれる人は少ない印象。男女・年齢構成比は労働人口に準拠してウエイトバック集計をしているそうです。

 企業編の50の調査項目を(1)雇用・キャリア(2)ダイバーシティ経営(3)育児・介護(4)職場環境・コミュニケーションの各側面ごとに割り振り、その側面の重要度に応じて比重を決めた、とのこと。

 ビジネスパーソン編では、企業編の設問と対応するよう構成した設問で「人を活かしている会社の条件を考えた場合、それぞれの項目についてどの程度重視するか」を4段階で評価してもらった。重視するほどポイントが高くなるように配点、それぞれの項目の平均点を算出した。

 このビジネスパーソン編で得られた各項目の平均点を「重み」として、企業編で得られたポイントに掛け合わせ、ビジネスパーソンが重視している項目ほど総合ランキングに与える影響が大きくなるようにした。重みを掛けた企業編のポイントを前出の(1)〜(4)の4側面の得点とし、単純合算で総合得点を算出し、ランキングしているそうです。

 ランキングの結果、総合首位はSCSK。SCSKは唯一、全ての評価軸でトップテンに入るなど、バランス良くポイントを獲得しました。トップ主導で残業を減らして職場環境を改善した成果が表れたようです。

ビジネスパーソンが重視する項目
順位 質 問 比率
(%)
1 休暇の取りやすさ 43.1
2 労働時間の適正さ 37.9
3 社員の勤続年数の長さ 33.7
4 雇用の維持 29.9
5 セクハラ・パワハラを防ぐための対策の有無 29.3
6 社員向け教育・研修費の多さ 29.2
7 メンタルヘルス不調の予防とケア 25.4
8 女性にとって育児休業制度の利用しやすい環境 24.9
9 労働時間を短縮する施策の有無 23.8
10 人事考課の評価結果・目標達成度フィードバックの有無 23.3
10 子供が就学後も仕事を継続しやすい環境 23.3
12 労働災害の予防・ケアの確立 23.1
12 若手社員の定着率の高さ 23.1
14 休職後の早期復帰を支援する施策の有無 23.0
15 女性にとって育児看護休暇を取得しやすい環境 22.4
16 キャリア開発のための制度や研修の有無 22.3
17 勤務エリア変更・休業・再就職制度の有無 22.2
17 乳幼児を抱えても仕事を継続しやすい環境 22.1
19 介護短時間勤務、残業免除制度を利用しやすい環境 22.0
19 育児短時間勤務、残業免除制度を利用しやすい環境 22.0

人を活かす会社ランキング
順位 企業名 得点
1 SCSK 479.34
2 富士フイルムHD 467.46
3 日立製作所 449.27
4 サントリーHD 447.26
5 東芝 442.64
6 TOTO 437.50
7 ダイキン工業 435.65
8 ネスレ日本 435.06
9 凸版印刷 432.67
10 ヤンセンファーマ 432.43
11 アサヒビール 432.29
12 日立ソリューションズ 431.04
13 第一生命保険 428.99
14 セブン&アイHD 426.30
15 日本ヒューレット・パッカード 425.96
16 パソナグループ 425.74
17 トッパン・フォームズ 425.50
18 信越化学工業 419.85
19 帝人 419.52
20 東京海上日動火災保険 418.90
21 三井住友海上火災保険 417.62
22 パナソニック 417.47
23 大日本印刷 417.25
24 イオン 417.19
25 IHI 416.53
26 損害保険ジャパン日本興亜 415.67
27 オムロン 414.37
28 三菱商事 413.65
29 NTT東日本 407.73
30 シスメックス 407.27
31 ソニー 407.00
32 全本空輸 415.73
33 NEC 405.60
34 三井化学 403.76
35 キヤノン 402.48
36 富士通 405.56
37 コマツ 401.09
38 明治安田生命保険 400.17
39 日本IBM 399.01
40 花王 398.04
41 住友化学 397.16
42 NTT西日本 391.24
43 ゆうちょ銀行 390.36
44 マブチモーター 387.21
45 資生堂 386.90
46 リコー 386.79
47 野村HD 368.44
48 東レ 386.41
49 りそなHD 385.72
50 コニカミノルタ 384.35
51 サトーHD 383.72
52 日本たばこ産業 383.44
53 大和証券グループ本社 381.14
54 積水ハウス 379.92
55 JFEスチール 379.60
56 オリックス 378.53
57 LIXIL 376.98
58 三菱電機 374.47
59 味の素 374.35
60 伊藤忠商事 373.78
61 ブリヂストン 373.34
62 富士電機 372.34
63 シャープ 371.59
64 キリンビール 370.72
65 NTT 370.26
66 武田薬品工業 368.94
67 ユニリーバ・ジャパンHD 368.55
68 東急コミュニティー 368.01
69 NTTデータ 367.14
70 日産自動車 366.76
71 積水化学工業 366.68
72 ベネッセコーポレーション 365.70
73 三井物産 364.76
74 アステラス製薬 360.70
75 三菱化学 360.54
76 YKK 360.34
77 オリンパス 360.15
78 NECネッツエスアイ 359.63
79 住友商事 359.52
80 ソフトバンク 358.95
81 日本生命保険 358.39
82 協和エクシオ 358.30
83 豊田通商 355.94
84 YKKAP 355.35
85 トレンドマイクロ 353.46
86 日本郵政 352.19
87 デンソー 351.98
88 三菱UFJ信託銀行 347.94
89 かんぽ生命保険 346.63
90 あいおいニッセイ同和損害保険 346.26
91 クラレ 345.75
92 NTTコミュニケーションズ 345.18
93 第一三共 345.02
94 アイシン精機 344.04
95 清水建設 343.72
96 日東電工 343.21
97 丸紅 342.79
98 DMG森精機 342.48
99 野村総合研究所 341.43
100 大成建設 340.62






人を活かす会社ランキング2014
<注意事項>
■当サイトの情報は必ずしも最新の情報とは言えません。また、掲載している情報に誤りがあることもありますので、当サイトの情報の利用にあたりましては、ご自身の判断で自己責任でご利用ください。当サイトのご利用により生じた損失等について当方は一切責任を負いません。
Copyright:(C) job-hunting 2005. All Rights Reserved.